What's New

Ameba ブログはこちら!

<入荷!>

うれしい情報、お得なクーポンなどもお届けしたいと思っております!!

ぜひお友達登録してください。

友だち追加数

最終更新日:2016年7月27日

Happy Beauty Projectの想い

きっかけは…みなさんと一緒だったからです。

 がん患者さんのサポートは、代表・さんだの身近なひとががんになったこと。そして、家族が理美容師だったのでそんなに不安がなかったことがキッカケで始まりました。

 

医療費もかかるのに、身の丈に合わない(高価すぎる)値段のウィッグ。

自分のライフスタイルに合わない使用感。

必要か不必要かわからずに買ってしまう付属品や健康食品。

退院してしまったら頼る先がない現実。

 

私たちは、生活がガラリと変化してしまう時期だからこそ、患者さんやそのご家族の「困り事」を少しでも減らして通常の生活に近づくことが出来るようににサポートしたいと思っているのです。自分だけだとつい「仕方ない…」と色々諦めてしまうこともありますが、そうではなくて少しの工夫やより良くしようとする試行錯誤が大切だと感じています。

 

ウィッグをかぶる理由をじっくりと考えて、どんな闘病ライフを送りたいか考えて、闘病中の記憶を消してしまうのではなく、「あの時だって家族みんなで笑って幸せだったよね」と言って頂けるような素敵な1日1日を過ごして頂きたいと考えています。

 

患者さんの外見を支える事は…患者さんの生きるを支えることだと信じて…。

 

Happy Baeuty Project

代表 三田 果菜